自宅での筋トレにおすすめのマット!自宅での筋トレはこれ1つでOK!

ライフスタイル

 

本記事では、自宅で筋トレをするときにおすすめのアイテムを1つだけ紹介します。

トレーニング器材やアイテムは挙げればキリがないですが、簡単なトレーニングはマット1つで十分です。

マット1つ買えば自宅でストレッチや簡単な筋トレができます。使わないときは、写真のように丸めて壁際に置けるので、場所をとらないのもおすすめポイントです。

 


在宅勤務を快適にするおすすめアイテム7つ!2万円で揃う!

シャープ加湿空気清浄機KC-30T6のレビュー

 

 

トレーニングマットは厚手がおすすめ

 

筋トレ・ヨガ用のマットの厚みは、4mm、6mm、8mm、10mm、15mmなど、結構バリエーションがあります。

 

私が使っているのはAmazonで購入したSyourself(ス・ユアセルフ)999円で、厚さは10mmです。

 

私は結構やせていて、直接床で腹筋などをすると骨が痛くてできないのですが、Syourself(ス・ユアセルフ) のように10mmあればぜんぜん痛くありませんので、これは間違いありません。

 

4/22現在は品切れのようですが、似たようなマットは色々あるので探してみてください。

 

Syourself
  • サイズ:長さ1830×幅610×厚さ10mm
  • 素材 : 高級素材NBR(ニトリゴム)製
  • 付属品 : ゴムバンド・収納ケース
  • 防湿、密閉の穴構造、保温性能が優れ、有効に地面の寒気と湿気を隔離

 

 

 

ちなみに床との吸着性があまり良くないようで、腹筋や背筋をすると少し滑りますが、そんなに気になるほどではありません。

 

筋トレ用のマットは100均で買える?

 

筋トレ・ヨガ用のマットは100円ショップでも400円や500円で購入可能ですが、マットのサイズが小さく、大体1600×500mmぐらいです。厚みも2mm~6mmと薄いので、大人の筋トレにはおすすめできません。

 

おすすめはAmazonなどのECサイトでの購入です。1,000円前後から購入することができます。

 

100均で買っても失敗してAmazonなどで買いなおす人が多いようなので、初めから1,000円以上のものを買った方が無難と言えるでしょう。