今すぐできる、日常のストレスを軽減する4つの方法

人生の科学

 

現代はストレスの多い時代で、現代人の脳は人類史上で最も刺激にさらされているとも言われています。

 

ここでは、自分の行動を変えるだけで誰でもすぐに実践できる、非常にシンプルかつ効果的なストレス軽減法を紹介していきます。

 

ストレスを利用して人生を成功に導く【マインドセット介入の実践テクニック】

ストレスを味方につけて成長するためのマインドセット【考え方】

 

集中力の回復がストレス軽減になる【正しい休憩】

 

人の集中力は長くて90分程度しか続かないと言われています。

集中力が切れてしまうと、ストレスにつながり、仕事での判断ミスや作業ミスにもつながってしまいます。

ただし、集中力は回復することができます。

 

何かに集中するときは、90分に1回は休憩を入れましょう。

そして、人間の集中力を回復するのに一番ベストなのは、自然の中で過ごすことです。(注意力回復理論)

 

休憩の時にスマホをいじるのはNGです。

休憩は、仕事や勉強など一点に集中してきた気を散らしてリフレッシュするための時間です。

この時にスマホをさわってまた別のことに集中してしまえば、集中力を回復することができません。

 

日々の生活の中で慢性的に正体不明のストレスを感じている人は、このようにスマホなどが原因で集中力が回復できず、ストレスがたまっていることが原因の1つと言えます。

 

正しく休憩をとり集中力を回復できれば、おのずとストレスの軽減になります。

また、心身のストレス解消には自然が一番です。

緑が見えるところを5分くらい歩くだけでも効果があると言われています。

部屋に観葉植物を置くだけでも効果があります。

 

 

 

感情を紙に書き出す【エクスプレッシブライティング】

 

人はストレスがたまって感情に支配されると、不安になったり、口が悪くなったり、最悪の場合、暴力に走ることもあります。

 

我々は感情のまま生きることはできません。

誰でも自分で感情をコントロールする必要があります。

そのためには、客観的に自分の感情を認識すること。

そのためには、まず自分の感情を正しく知ることが重要です。

 

そこで役立つのが、エクスプレッシブライティングというテクニックです。

と言っても、やることは至ってシンプルで、自分の思ったことや感じたことをひたすら紙に書き出すというものです。

 

ポイントは、自分の気持ちに正直になって、思ったことをすべて書き出すことです。

感情は、ムカムカする、爆発しそうな怒りなど、細かく書いた方が効果が上がります。

ノートじゃなくても、スマホの日記アプリなどに書き込んでもOKです。

1日20分ひたすら書き出すのが良いと言われています。

 

紙に書いて自分の感情が可視化されることで、自分の感情を外から客観的に見ることができるのです。

すると、冷静になることができ、対処法も考えやすくなります。

そもそもこんなの気にすることじゃなかった、と気づくときもあります。

そうすることで、感情をコントロールできるようになってきます。

 

感情をコントロールできるようになってくると、ストレスも感じにくくなってきます。

 

また、エクスプレッシブライティングを続けていくと、面倒くさい人や嫌いな人をスルーする力も鍛えられます。

これは自分がどんなことにストレスを感じるかを客観的に認識することで、同じ失敗を繰り返さないようになるためです。

 

 

 

楽しいことを思い出す【良い記憶】

 

楽しかった記憶をなるべく具体的に14秒間思い出すことで、ストレスが軽減されることが分かりました。(ラトガース大学)

 

よくドラマや映画などで、職場のデスクに家族の写真を置いている人がいますが、これは非常に合理的な方法だと言えます。

 

スマホの待ち受け画面を、自分の家族やペット、好きなアイドルなどにする行為も、実は科学的根拠のあるストレス軽減方法なのです。

 

一息つく時に、なるべく具体的に楽しかったことを思い出してみましょう。

それだけでストレスが軽減されるのです。

 

 

 

1日30分以上、ゆっくり本を読む【読書】

 

読書をする人は、しない人と比べると、ストレスが68%も低下する(英サセックス大学)

1日30分間、だれにも邪魔されない静かな場所で読書することを推奨(米ミネソタ大学)

 

静かな環境でゆっくり本を読むだけで、ストレスが軽減されることが科学的に実証されています。

 

推奨されるのはフィクション系の本、小説などです。

登場人物に感情移入して読むことで共感能力が高まり、現実世界でもコミュニケーション能力が高まるようになります。

 

フィクション以外にも、自分が興味のあるジャンルの本(たとえば旅行や料理、スポーツなど)も効果があります。

 

ニュース記事を読むことは、ストレス低減には逆効果になります。

 

 

参考:ストレスを操るメンタル強化術

 

ストレスを利用して人生を成功に導く【マインドセット介入の実践テクニック】

ストレスを味方につけて成長するためのマインドセット【考え方】