Ploom S(プルームエス) を実際に使ってみた感想

VAPE/TABACCO

 

今回はプルームエスを実際に使ってみた感想を紹介します。
まず先に私が使ってみて感じたメリットとデメリットをまとめます。

メリット
  • ニオイが少ない(アイコスにあるような加熱式たばこ特有のニオイもかなり薄い)
  • 機能性に優れていて使いやすい
デメリット
  • 味がやや薄い

 

ここから詳しく紹介していきます。

 

※2020年6月更新

プルームエスは、2020年6月1日から更に値下げされて1,480円となりました。

【JT公式】プルームエス(Ploom S)・スターターキット<ブラック> / 加熱式タバコ

 

加熱式たばこは、従来の紙たばこよりもタールが大幅に抑えられている為、健康懸念物質は90%も削減されていると言われています。
私も実際に紙たばこから加熱式へ乗り換えたのですが、乗り換えて本当に良かったと思っています。
禁煙したい人は、いきなりやめるのではなくまずは加熱式たばこに乗り換えて段階的に禁煙の道を進んでいくとより成功しやすいかと思います。
そういった意味で加熱式たばこをおすすめしております。

 

myblu(マイブルー)を実際に使ってみた感想

iQOS3/glo nano/PloomS 3つを実際に使って比較してみた

 

プルームエスとは?

画像引用:プルーム公式サイト

従来のプルームテックが低温加熱式を売りにしていたのに対し、プルームエスは高温加熱式を採用しています。これまでプルームテックについては、味が薄い、インパクトが無いという意見が多く挙がっており、それらのデメリットを大幅改善したものです。

プルームエスについては、以下のような特徴が挙げられています。

  • 200℃で加熱する高温加熱式たばこ
  • JTが提供するメビウスブランド
  • ニオイ/けむりが少ない
  • 健康懸念物質90%削減
  • 連続吸いが可能
スペック
充電時間:約90分
充電サイクル:10回
寸法:幅56.3 mm×高さ93.2 mm× 奥行24.5 mm
重さ:95.1 g

 

プルーム公式サイト

 

プルームエスの値段は?

数量限定カラー

プルームエスのデバイスは、もともと7980円で販売されていましたが、2019年後半に大幅な値下げがあり、3480円になりました。

さらに期間限定で、2020年3月〜4月26日までは2980円で買うことができます。

購入は公式サイト、コンビニ、Amazonや楽天などのECサイトで買うことができますが、中でもオススメなのは楽天市場【JT公式】での購入です。
プルームエスの本体購入で、楽天ポイントが20倍、もちろん送料も無料なので非常にお得だと思います。

 

※2020年6月更新

プルームエスは、2020年6月1日から更に値下げされて1,480円となりました。

【JT公式】プルームエス(Ploom S)・スターターキット<ブラック> / 加熱式タバコ

 

 

プルームエスのフレーバーは?

プルームエスのフレーバーは、2020年3月現在で6種類です。

  • メビウス レギュラー
  • メビウス メンソール
  • メビウス メンソールクールエフェクト
  • メビウス メンソールパープル
  • (NEW)キャメルレギュラー
  • (NEW)キャメルメンソール

 

プルームエスの吸いごたえ・味について

私は以前はメビウスの1mgを吸っていましたが、今回実際にプルームエスのメビウスを吸ってみて、紙巻たばこと比べるとインパクトが弱いと感じました。

「たばこの風味や同じ吸いごたえがある」といったレビューも目にしますが、私の正直な意見としては結構差があると覚悟した方がいいと思います。

特に、吸い始めて最初の1-2割は味がしっかりしているものの、吸うにつれて徐々に味が薄くなっていくのを感じました。はっきり言って、半分ぐらい吸ったあたりからもう味してませんでした。。。

ただし、そのせいで吸う本数が増えるかと言うと、意外にそうでもなく、吸う本数は変わっていませんでした。つまり、吸っている時は少し物足りなさを感じますが、思った以上に「吸った感」が後に残るようです。

 

プルームエスの臭い・けむりは?

煙はそこそこ出ますが、臭いについては最高評価です。

公式で臭いは紙巻たばこの5%と言っていますが、まったく大げさではありません。紙巻から乗り換えると一気に変わります。

吸ってる本人は当然多少の臭いを感じますが、自宅でも換気扇の下で吸えば家族から臭いと言われることはないと思います。

実際に私の妻(非喫煙者)に確認してみたところ、全然臭いがしないと言っていました。(アイコスを吸う時はよく臭いと言われます)

 

プルームエスは機能・デザインも良い

  • 吸える残量が分かりやすい。
  • スイッチONでLEDが点灯し、吸うにつれてLEDランプが上から消えていくので残りどれぐらい吸えるのか把握できる。
  • 本体はシンプルで持ちやすい。吸っていない時はスティックの差込口を閉じるので、臭いも気にならない。

 

私の喫煙本数は1日8本程度。プルームエスは1回の充電で10本吸えるので、ちょうど1日使えます。

スティックの差込口も全然汚れないので、掃除は1週間に1回程度で全然十分です。直近ではアイコスを使っていたので、これには驚きました。

【あわせて買いたい】

まとめ

紙巻たばこのメビウスと全く同じ味や吸いごたえは期待しない方がいいですが、禁煙したい、加熱式に乗り換えたい、という意思がある人には十分お勧めできます。

特に紙巻を吸っていて禁煙したいと思っている人は、1度プルームエスをはさんでからだと辞めやすいと思います。

なにより良い点は、紙巻と比べるとかなり清潔な喫煙スタイルになるので、周りの非喫煙者からは絶対に喜ばれます。

 

 

myblu(マイブルー)を実際に使ってみた感想

iQOS3/glo nano/PloomS 3つを実際に使って比較してみた