現代人に不足しがちな栄養を補い、メンタルを改善する最強サプリ4つ

健康法

 

栄養のバランスが悪いことは、ストレスの根本原因と言われています。

 

SMILESなど、健康的な食事法を取り入れていけば、心身ともに健康的になれますが、人付き合いや仕事の出張などがあれば、なかなか完全に実行することは難しいかもしれません。

 

なるべく野菜やフルーツを多く食べたいところですが、どうしても難しい場合はサプリメントも有効です。

 

サプリメントは、怪しいものもあれば、安いものもあり、実際に効果を感じづらい人も多いかと思います。

 

そこでここでは、科学的にストレスに有効と評価されているメンタル改善サプリメントを厳選して紹介していきます。

サプリは合う合わないがありますので、少しずつ試してみて、自分に合うものを探してみましょう。

 

メンタル改善効果をもつ「アダプトゲン」の最強サプリ5つ

メンタル改善食事法「SMILES」

 

ストレスに弱い人に有効な必須アミノ酸【リジン&アルギニン】

 

リジンとアルギニンは必須アミノ酸の一種で、人体の修復や成長を補います。

ストレスに弱い人は、リジンとアルギニンが不足しがちな傾向があると言われています。

 

ここ数年で「アミノ酸セラピー」という言葉が出てくるほど、アミノ酸のメンタル改善に対しての有効性が確認されてきています。

 

リジンとアルギニンは、鶏肉、豚肉、サバ、カツオなどに多く含まれ、毎日100-200g摂取することが望ましいです。

 

ワカメや昆布などの海藻類に含まれる「マグネシウム」と組み合わせると、さらに効果が上がります。

 

 

脳の働きをサポートする【トリプトファン】

トリプトファンは、肉類に多く含まれる必須アミノ酸の一種で、脳の働きに必要なホルモンの原材料になる成分です。

 

トリプトファンが不足すると、ストレス耐性に弱くなったり、頭の回転が低下したり、論理的に考える力が低下するという問題が起きることが分かっています。

 

食事で摂取する場合は、卵、鶏むね肉、鮭や鱈などの魚、ジャガイモ、バナナなどを食べると良いです。

 

サプリを飲む場合は、1日2-6gを2回服用すればOKです。

睡眠改善の作用もあるため、睡眠サポートとしてのサプリも数多く出ていて、Amazonでも購入できます。

 

ストレス性の不眠に悩んでいる人は、ぜひ試してみましょう。

 

 

 

幸せホルモンの分泌を促す【フラクトオリゴ糖】

フラクトオリゴ糖は、砂糖を発行させて作った成分で、プレバイオティクスの一種です。

食物繊維と同じように、おなかの調子を整える効果があります。

 

プレバイオティクスを摂取はセロトニン(幸せホルモン)の分泌を促し、メンタル改善につながると言われています。

プレバイオティクスがストレス対策に有効?

 

  • 2週間でお通じが64%改善
  • LDLコレステロールが下がり、ダイエット効果も見られた

 

以上のような報告も上がっています。

効果には個人差があるとしても、健康的によい効果が期待できることは間違いありません。

 

過剰摂取は、ガスの発生や下痢を起こる可能性があります。

1日15gぐらいからスタートして、おなかの調子を見ながら摂取量を調整しましょう。

 

 

腸のバリア機能を改善する【サイリウムハスク・プロバイオティクス】

サイリウムハスクは、オオバコという植物の種子からとった食物繊維で、満腹感を得やすいことから、多くのダイエット食品にも配合されています。

 

食物繊維のなかでは、科学的に一定の評価を得ています。

 

  • 2週間で腸内のバリア機能が大きく改善し、過敏症腸症候群の症状が減少
  • 体内の炎症が大幅に和らぐ

 

腸内環境の改善がストレス対策になるのは間違いないので、免疫力向上の対策として試す価値はあります。

1日大さじ1-2杯を水にとかして飲みましょう。

 

 

プロバイオティクスは、体にいい微生物をカプセルに詰めたサプリの総称で、下痢や便秘の改善に効果があります。

 

近年ではメンタルの改善にも効果が見られることが分かってきました。

 

 

有効性は期待されているものの、プロバイオティクスとメンタル改善の関係性はまだ十分なデータがありません。

サプリはあくまでも補助として摂取し、基本は発酵食品を摂るようにしましょう。

 

 

値段は少々高いですが、Amazonでも購入できます。

 

 

 

参考:超ストレス解消法 イライラが一瞬で消える100の科学的メソッド