メンズのムダ毛処理を実践してみた結果、トラブル発生。対策も大事!

ライフスタイル

 

メンズのムダ毛処理を実践してみたので色々紹介したいと思います。

脱毛ではなく、クリームとカミソリを使った除毛です。

私がムダ毛処理をしようと思った理由は次の通りです。

 

  • 涼しくするため
  • 部屋に毛が落ちないように
  • 見た目の清潔感

 

脱毛系のサイトで、毛がない方が女性にモテるという情報をよく目にしますが、実際は人それぞれかなと思いますね。

 

 

男のムダ毛処理 どこを剃る?

 

私が剃ってみたのは、腕、脇、胸、下の方、脚、つまりほぼ全身です。

見える範囲だけでいいなら、腕と脚だけでも十分かもしれませんね。

目的によって部分的に剃ればよいかと思います。

 

 

男のムダ毛処理 適切な頻度は?

 

剃る頻度は人それぞれと思いますが、一度キレイに剃ってから、次に剃りやすい長さになるのは1週間~10日ほど経った頃かと思います。

1日2日もすれば毛がちょっと出てくるのですが、剃るスパンが短すぎると肌に負担がかかります。

また、剃る時間もそこそこかかるので、2日おきに剃るなどは負担になります。

よって、早くても10日に一回くらいが妥当かと思います。

実際は処理作業が結構めんどくさいので、月に1~2回も剃れば十分だと感じています。

 

 

男のムダ毛処理 クリームを使ってみた

 

まず最初に脇毛、腕毛、脚の毛を処理する時に、クリームを使用しました。

初回処理時はずっと放置してきた状態だったので、結構長さがありました。

そこで、剃るのは大変かと思いクリームを買ってみました。

あと単純にクリームを試してみたいという気持ちもありました。

実際に使ったのが↓のクリームです。

 

EVERSKIN 除毛クリーム 薬用ブラックリムーバークリーム メンズ レディース 男女兼用 300g [ 薬用炭配合 ] 医薬部外品 日本製

 

クリームの特長としては、長い毛を除毛できること。

毛を覆うようにクリームをたっぷり塗って、5分ほど待ってからティッシュなどで拭き取ります。

拭取った後、水でキレイに流します。

 

使ってみた感想として、効果は十分なものでした。

我慢ポイントとしては、思ったより時間がかかること。塗って待つのはまだ良いですが、拭取る作業が結構大変です。

トータルで30分以上はかかります。

試していませんが、直接流すだけでよければ楽なのですが…。

次回試してみたいと思います。

 

 

男のムダ毛処理 カミソリで剃る

 

除毛クリームで落とせなかった細かい毛や、そもそも毛が薄い等の理由でクリームを塗らなかった部位は、カミソリで剃りました。

また、クリームを使ったのは初回だけで、その後ちょっと伸びてきた毛はカミソリで剃っています。

クリームは毛が短すぎる部分には適さないので、基本的にはカミソリでの処理がメインになります。

 

実際に使ったのが↓のカミソリです。5枚刃でスペックはかなり高いです。

ジレット プロシールド 髭剃り 本体+替刃2コ付

 

最初は特に気にせずシャワーで流しながら剃っていたのですが、どうやらこれが原因と思われるトラブルに見舞われました。

続いてトラブルの例と対策について紹介します。

 

 

男のムダ毛処理 肌のトラブルに要注意!

 

トラブルその1 肌が赤くなる!

まず、毛を剃ったあとすぐ、肌が赤くなりました。

色々調べたところ、原因は次の4つのようです。

 

  1. 毛を剃るときに力を入れすぎた
  2. 逆剃りした
  3. 何度も同じ場所を剃った
  4. ジェルなどを使わずにボディソープや水だけで剃った

 

 

たしかに、適当にガンガン剃ってたらそりゃ肌も傷つくよなと反省しました…。

以上の原因が分かって以降、次の4つの対策をとりました。

 

  1. シェービングジェルを使う
  2. 剃るときは力を入れず優しく
  3. まずは順剃り、剃れない部分だけ最後に逆剃り
  4. なるべく同じ場所を繰り返し剃らない

 

対策の結果、赤くなる現象はほぼ改善されました。

 

シック Schick ハイドロシルク シェービングジェル 150g

 

マツキヨなどにもPBの安価なジェルがあるので、それでも十分だと思います。

 

 

トラブルその2 肌がかゆい!

さらにある日、別のトラブルが発生しました。

肌が痒くてたまらないのです。

痒い状況を分析してみたところ、痒いのは家にいる時、会社では問題ない。

そして家でも朝はOK、夜は痒い。

どうやらシャワー後に痒くなることが分かり、次のことが原因との結論に至りました。

 

体をナイロンタオルでゴシゴシ洗っていた

 

 

以前は身体が毛で覆われていたので、ナイロンタオルでゴシゴシ洗っても問題なかったのが、毛を剃ったことによって肌に直に当たるため、ダメージを受けていたようなのです。

あるいは剃った直後で肌が敏感になっていたというところでしょうか。

 

気づいて以降は、タオルを使わず手にボディソープをつけて洗うようにしました。

その結果、かゆい症状は完全に消えました。

 

ちなみに、お湯で流すだけでも汚れは9割がた落ちるので、タオルでゴシゴシ洗う必要はないという研究結果が出ています。

タオルで洗わないと汚いなどと心配する必要はないようです。

 

毛を剃った人には、泡で洗う「摩擦レス・泡タイプのボディウォッシュ」が良さそうですね。

ビオレu ザ ボディ 〔 The Body 〕 泡タイプ ブリリアントブーケの香り ポンプ 540ml

 

 

まとめ

 

ムダ毛処理をするときのポイントをまとめます。

  • クリームを使うなら毛の長い部分に
  • カミソリで剃るときはシェービングジェルを使う
  • カミソリで剃るときは優しく、まずは順剃り、何度も同じ場所を剃らない
  • 毛を剃ったあとは、肌をナイロンタオルで擦らない

 

全身のムダ毛処理をするときは、以上のことに気を付けましょう!