怒りの感情を操り、人生をイージーモードにする「アンガーマネジメント」のテクニックまとめ。

アンガーマネジメント

 

アンガーマネジメントとは、「怒り」の感情を論理的に理解し、適切にコントロールする心理トレーニングです。

 

「怒り」は、人間が生まれつき持つ感情で、生きていく上で必要不可欠なものですが、使い方を間違えば人生を壊すことになってしまいます。

人間関係、信頼関係、キャリアなど、怒りで一度失ってしまうと、取り戻すには大変な苦労を伴います。

 

私たちにとって重要なのは、怒りを無くすことではなく、怒りに振り回されずにコントロールすることです。

 

アンガーマネジメントは、精神論ではなく、誰にでも習得できるテクニックです。

性格を変えるのではなく、テクニックを習得するので、もともと怒りっぽい性格の人でも大丈夫です。(継続的な努力は必要です)

 

それでは、アンガーマネジメントを学び、怒りに振り回されない人生を手に入れましょう。

 

 

アンガーマネジメントを学び、怒りを上手に伝える

 

「怒り」は、人間が生まれつき持つ感情で、生きていく上で必要不可欠なものですので、「怒りを感じる=悪いこと」ではありません。

怒りを感じたときに、「自分は心が狭い」などと自己嫌悪感を持つ必要もありません。

 

怒りを感じたときに我慢して、後になって「ああ言えばよかった」などとイライラを引きずる人も多いと思います。

こうした怒りがたまっていくと、何かのきっかけで爆発することもあります。

 

怒りを抑え込むことには、ストレスがたまるほかにも、相手の主張を結果的に受け入れてしまう、というデメリットもあります。

怒りを我慢して耐えるだけでは、理不尽な状況に追い込まれ、どんどん状況は悪くなります。

 

無駄にいつも怒っている人は論外ですが、全く怒らないのも問題というわけです。

重要なのは、「怒りを上手に伝えること」です。

 

そのためには、「自分が何に対して怒りを感じているのか」を明確にし、状況を変えることです。

怒りに任せて、相手を打ち負かそうとしたり、攻撃しては状況は好転しません。

 

  • 嫌なことがあると、口には出さず心の中で自分や相手を責める
  • 怒りを爆発させて相手との関係性を壊したことがある
  • 暴言を吐いて後悔したことがある
  • 気になることを相手に言えずモヤモヤする
  • なぜこんなことで悩むのか、と自信がなくなる
  • 仕事が忙しくてイライラする
  • 子育てでイライラする
  • メッセージの返信が遅い人が許せない
  • 店員のルーズな態度に腹が立つ

上記に1つでも当てはまる人は、アンガーマネジメントを学びましょう。

 

 

 

アンガーマネジメントを学ぶメリット

 

アンガーマネジメントを学ぶメリットは、言うまでもありませんが、入り口としてやはり整理しておきましょう。

 

怒りに振り回されていると…

自分も周りも疲れます。

そして自分の周りには敵が増え、器が小さい人間になります。

怒りに振り回され、人生はハードモードになります。

 

アンガーマネジメントを習得すると…

自分も周囲も楽になります。

仲間が増え、器が大きい人間になります。

つまり、人生がイージーモードになるというわけです。

 

怒りはもともと人間がもつ感情で、生きていくために必要な感情ですが、大事なのは怒りで後悔しないことです。

 

 

怒りをコントロールする10のマインドセット

ムダに怒らない自分になるための、怒りをコントロールする10のマインドセット。

 

ムダに怒らない自分になるための、マインドセットを10個まとめています。

怒りの感情を決めているのは、あなたの解釈の仕方であり、この解釈の仕方は変えることができるものです。

 

短気な性格を変えるのは難しいと感じるかもしれませんが、解釈の仕方は知識と習慣づくりで改善することができます。

こう考えると、短気な人でも少し安心できるのではないでしょうか。

 

 

怒りをコントロールできる自分をつくる9つの習慣

怒りをコントロールできる自分をつくる9つの習慣

 

マインドセットも大事ですが、怒りを操るメンタルを手に入れるためには、日々の努力も必要となります。

習慣と聞くと、継続的な努力、我慢や忍耐といったイメージが浮かぶかもしれませんが、習慣は逆に人生をラクにしてくれます。

 

確かに日々の努力は必要ですが、習慣は一度身につけることができれば、あとは半無意識的に行動できるようになります。

 

あまり重く考えず、ゲーム感覚で取り組んでみると良いかもしれません。

 

習慣をコントロールできるようになれば、人生の半分をコントロールできる。

 

 

 

怒り・イライラを回避する7つのテクニック

今すぐできる、怒り・イライラを回避する7つのテクニック

 

マインドセットを取り入れて、習慣を身につけよう!

これらは長期的に取り組み、メンタルを強化していくようなものです。

 

とはいえ、私たちは日々色んなストレスに晒されるので、長期的な対策だけでは目の前のストレスに対処できません。

即効性のあるテクニックも欲しいところです。

 

というわけで、だれでもすぐに実践できる、イライラを回避・軽減できる7つのテクニックを日常生活に取り入れてみましょう。

 

 

まとめ

 

マインドセット、習慣づくり、即効性のあるテクニックと、アンガーマネジメントについて紹介してきました。

 

知識を身につけることは大事ですが、もっと大事なのは実践することです。

知っているだけで何も実践しなければ、何の変化も起きません。

 

ここで紹介したテクニックは、すべてを実践しなければならない、というものではありません。

怒りの感情を自分で操り、人生を快適にしていきたのであれば、1つでもいいのでまずは実践していきましょう。

 

大切なのは、自らが行動し、自分の怒りの感情をマネジメントしていくことです。

 

 

参考:「怒り」が消える心のトレーニング